米到着の大谷翔平、近日中に患部の再検診を予定 エ軍GM明かす - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

米到着の大谷翔平、近日中に患部の再検診を予定 エ軍GM明かす

更新

搭乗口へ向かう米大リーグ、エンゼルスの大谷=成田空港  米大リーグで昨季ア・リーグ新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平投手(24)が21日(日本時間22日)、約2カ月間の日本滞在を終え、ロサンゼルスに到着。チームのキャンプは、アリゾナ州テンピでバッテリー組が2月13日(同14日)、野手が加わった全体練習は18日(同19日)に始まる。昨年10月に右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた大谷は、今季は打者として出場しながら、投手復帰に向けたリハビリを行う予定となっている。

<< 下に続く >>

 米CBSスポーツ(電子版)は21日(同22日)、エンゼルスのビリー・エプラー・ゼネラルマネジャー(GM)がこの日、大谷が近日中に医師による患部の経過観察をうける予定であることを明かしたと伝えた。

 CBSは「オオタニは10月に受けたトミー・ジョン手術からゆっくりとリハビリを行っている。エンゼルスは、今回の医師による診察で大谷が打撃再開をできる時期が明らかになることを望んでいる」としたが、「現時点で大谷は開幕戦に間に合うことは見込まれていない」とした。

PR