リベラ氏ら有力候補、マルティネス氏は対象最後で票のばせるか 米野球殿堂23日発表 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

リベラ氏ら有力候補、マルティネス氏は対象最後で票のばせるか 米野球殿堂23日発表

更新

 米国野球殿堂は米東部時間22日午後6時15分(日本時間23日午前8時15分)に今年の殿堂入りメンバーを発表する。ヤンキースで歴代最多の通算652セーブを記録して当選が確実視されるマリアノ・リベラ氏ら35人が候補に挙がっている。

<< 下に続く >>

 通算203勝の故ロイ・ハラデー氏はブルージェイズとフィリーズで2度のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝いた。マリナーズで通算2247安打を放ったエドガー・マルティネス氏は対象最後となる10年目で票を伸ばせるか。

 ジャイアンツなどで歴代最多の通算762本塁打のバリー・ボンズ氏、レッドソックスなどで通算354勝のロジャー・クレメンス氏は実績十分だが、現役時代の薬物使用疑惑により毎年評価が割れている。

 殿堂入りメンバーは全米野球記者協会に10年以上所属の記者の投票で決まり、75%以上の得票が必要となる。(共同)

PR