ヤクルトD8・吉田、“メイジ魂”で開幕1軍狙う - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルトD8・吉田、“メイジ魂”で開幕1軍狙う

更新

 ヤクルトのドラフト8位・吉田大成内野手(23)=明治安田生命=が13日、“メイジ魂”で開幕1軍を狙うことを誓った。前日12日に母校、明大ラグビー部が大学選手権で優勝し「うれしかったです。野球部のときは明早戦も応援にいっていましたし、刺激をもらっています」と22季ぶりの快挙を喜んだ。

<< 下に続く >>

 明大時代は再びチームメートとなった星、柳(中日)、佐野恵太(DeNA)と同級生で、内野の全ポジションをこなす吉田は「亥年ですし、自分も『前へ』行きたい」とキッパリ。明大ラグビー部の黄金期を築いた名将・北島忠治元監督(96年死去、享年95)の信条だった『前へ』を引き合いに出して「開幕1軍」を目標に掲げた。

 明治安田生命野球部から初の支配下指名で、ドラフト会議では支配下では全体最後となる83番目での指名。それでも遠投120メートルの強肩を生かし、内野のポジションを狙う。グラブは大学2年時から使用しているアシックス社製のものをプロでも使用。愛用する相棒とともに定位置をつかみ取る。(横山尚杜)

PR