【新春インタビュー(2)】大谷、開幕戦に照準「可能な限り目指す」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【新春インタビュー(2)】大谷、開幕戦に照準「可能な限り目指す」

更新

今季は打者専念で勝負する大谷。高校の先輩、菊池との対戦も楽しみの一つだ (撮影・矢島康弘)  米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)がサンケイスポーツの新春インタビューに応じた。ブラッド・オースマス監督(49)は戦列復帰には慎重な構えだが、あくまでも3月28日(日本時間29日)の開幕戦(対アスレチックス)に照準を合わせることを宣言。花巻東高の先輩、菊池雄星投手(27)との対戦も待望した。 

<< 下に続く >>

 --開幕戦に間に合う可能性は

 「個人差もありますし、自分がどれだけリハビリを頑張っていけるかにもよる。可能な限り目指していきたい」

 --個人的な目標は

 「できれば具体的な数字も立てていきたいけど、臨機応変に立てるしかない。3月にメドが立つと思う。それからですね」

 --打者専念で好成績が期待される

 「ホームランを打てる数も増えるし、盗塁の企画も増える。でも、率に関しては分からない。率が高ければ高いほどいい。ホームランも数が重要視されているけど、ホームランに関しても率が高いほうがいい打者だと思う」

 --オースマス監督とコミュニケーションは

 「アナハイムにいたときは球場にいましたし、僕はリハビリをしていたので話をしていた。状態がどうだとか。そんなに深く話してはいないですけど」

 --今季は花巻東高の先輩、菊池と対戦する可能性もある

 「僕がずっと試合に出ていればやる機会はある。やれるならやりたい。同じ高校で(花巻東・佐々木)監督も喜んでくれると思う」

PR