大谷、日本の出来事に興味津々 震災復興追ったパネルに見入り - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

大谷、日本の出来事に興味津々 震災復興追ったパネルに見入り

更新

「2018年報道写真展」。東京写真記者協会賞を受賞した産経新聞社の「復興の色 東日本大震災から7年」を見る、米大リーグのア・リーグ新人王に輝いたエンゼルス・大谷(左から2人目)=東京都中央区の日本橋三越本店(撮影・大西史朗)  米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)が18日、東京・日本橋三越本店で始まった「2018年報道写真展」のオープニングセレモニーに登場。

<< 下に続く >>

 大谷は展示会場内を回り、大半の時間は米国で奮闘していた2018年の日本の出来事を報じた写真に見入った。東日本大震災からの復興を追った写真が今年の東京写真記者協会賞グランプリに選ばれた、産経新聞写真報道局の宮崎瑞穂記者と話すシーンも。岩手が故郷の大谷は「復興はまだこれからと思う。足を運ぶ機会はあまりないですが、そういうところにいいニュースを届けられれば」と改めて誓った。

PR