3月ソフトB退団のムネリン、イチローと練習 「自律神経の病」は快方へ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

3月ソフトB退団のムネリン、イチローと練習 「自律神経の病」は快方へ

更新

川崎宗則氏  今年3月にソフトバンクを退団した川崎宗則氏(37)が17日、ヤフオクドームの球団事務所をあいさつのために訪問した。「自律神経の病気」による電撃退団だったが、回復に向かっているようすで、年明けに再訪する意向も示した。

<< 下に続く >>

 川崎と対面し、現状報告を受けた球団幹部は「生き生きとして、元気そうだった。イチロー(マリナーズ会長特別補佐)とトレーニングに励んでいるみたい。子供たちに野球を教えたりもしているみたいだよ」と明かした。

 今後については未定だが、引退試合や会見も開いていないだけに、球団幹部は全快を待った上で、「固まったら、いろいろやってやらないと」と前向き。三笠球団統括本部長も「元気そうで安心した。せかすようなことはしないけど、今後も話をしていきたい」と説明した。

川崎 宗則(かわさき・むねのり)

 1981(昭和56)年6月3日生まれ、37歳。鹿児島県出身。鹿児島工高から2000年ドラフト4位でダイエー(現ソフトバンク)入団。04年に最多安打、盗塁王を獲得。11年オフにマリナーズへFA移籍。カブスなどを経て昨季ソフトバンクに復帰も、今年3月に退団。日米通算成績は1463試合に出場、打率・286、28本塁打、424打点。1メートル80、75キロ。右投げ左打ち。

PR