西に続き阪神入り発表!ジョンソン、マートンから日本野球の予習してきたゼ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西に続き阪神入り発表!ジョンソン、マートンから日本野球の予習してきたゼ

更新

阪神入りが決まったジョンソン(左)はクリスティーナ夫人と笑顔(阪神球団提供)  阪神は8日、新外国人のピアース・ジョンソン投手(27)=ジャイアンツ=と来季契約を締結したことを発表した。単年で年俸80万ドル(約9000万円)。来季中継ぎとして期待される右腕は球団を通じ、カブス時代に元阪神のマット・マートン氏(37)から日本野球についてアドバイスを受けていたことを明かした。オリックスから国内フリーエージェント(FA)で獲得した西勇輝投手(28)に続き、投手補強に成功だ。

<< 下に続く >>

 野性味あふれる、ひげ。分厚い胸板。クリスティーナ夫人と並び、タテジマの戦闘服を手にしたジョンソンは興奮を隠しきれなかった。

 「阪神タイガースへの入団が決まり、光栄に思っています」

 すでに大筋合意に達していたが、国際担当者と対面で契約書にサインし、正式に決定。藤川、能見、桑原ら中継ぎ陣への仲間入りを果たした。

 1メートル91の長身から最速150キロの直球とカーブのコンビネーションがウリ。今季メジャーで37試合に登板(3勝2敗、防御率5・56)した右腕は来日を決めた要因のひとつとして、レジェンド助っ人の名前を挙げた。

 「カブスにいるときに元阪神のマートン選手から、日本の野球のすばらしさを聞いて、いつか自分も同じ経験がしたいと考えていたので大変うれしいです」

 平成最強の虎助っ人から金言を授かったのは、マートンが6年間の阪神生活を終えた後の2016年。ともにメジャー昇格を目指し、カブス3Aで汗を流すときだった。

 マートンは今夏も大阪北部地震や台風21号で被害を受けた関西圏の被災地を支援するため来日したように親日家で有名だ。日本野球のレベルの高さや住環境のよさ、そして、阪神で活躍することでジャパニーズドリームを成し遂げられることなどを訴えたのだろう。

 2012年のドラフトで1巡目指名された好素材で、谷本球団副社長兼本部長も「(先発、中継ぎ)どちらでもいけると思うが、基本は中継ぎ」と期待していた。

 「シーズンが始まるのが待ち遠しいですが、まずはキャンプに合流して、しっかりと準備したいと思ってます。全力で頑張ります。Go Tigers!!」

 複数球団の争奪戦の末、獲得に成功した右腕。コメントからも誠実な人柄が伝わってくる。前日7日には西が阪神入りを正式に表明したばかり。17年ぶり最下位からの巻き返しへ、頼もしいワンピースとなりそうだ。 (阿部祐亮)

★阪神・来季の外国人事情

 メッセンジャーが来季日本選手扱いになるため、現時点でジョンソン、ドリス、ナバーロ、呂彦青の4人が決定済み。残る新外国人は投手、野手それぞれ1人が基本線だ。先発投手を調査中で、ロサリオに代わる新主砲候補にはメジャー通算30発を誇るジェフリー・マルテ内野手(27)=エンゼルスFA=らをリストアップしている。

ピアース・ジョンソン(Pierce Johnson)

 1991年5月10日生まれ、27歳。米コロラド州出身。ミズーリ州立大から2012年ドラフト1巡目でカブスに入団。17年5月19日のブルワーズ戦でメジャーデビュー。今季はジャイアンツで37試合に登板、3勝2敗、防御率5・56。1メートル91、90キロ。右投げ右打ち。

マートンという男

 2010年に阪神に入団し、1年目からオールスターゲームに選出され、当時シーズン最多となる214安打を記録。リーグ3位の打率・349をマークし、ベストナインにも選ばれた。11年には30試合連続安打を記録し、2年連続で最多安打。14年には打率・338で首位打者を獲得した。15年に日本通算1000安打を達成したが、同年に戦力外通告を受けて退団。通算6年で832試合に出場、打率・310、1020安打、77本塁打、417打点の成績を残した

FA有資格選手へ

PR