巨人・田中俊、倍増1600万円でサイン 2年目の来季は「1試合でも多く出ること」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・田中俊、倍増1600万円でサイン 2年目の来季は「1試合でも多く出ること」

更新

東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ巨人・田中俊  巨人・田中俊太内野手(25)が27日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季から倍増となる、来季年俸1600万円でサイン(金額は推定)。ルーキーイヤーを謙虚に振り返った。

<< 下に続く >>

 「そこまで手応えを感じていなかったですけど、こうやっていったらいいという部分もあったし、駄目だなという部分もありました」

 1年目の今季は99試合に出場し、打率・241、2本塁打、12打点、6盗塁。シーズン後半からは二塁手のレギュラー格、2番打者としても定着し、クライマックスシリーズ・ファーストステージでは2試合で打率・429と、突破に大きく貢献した。球団からも「後半戦、CSを含めて頑張ってくれた」と評価されたといい、来季の目標も掲げた。

 「試合に出ている中で、何でもいいから勝利に貢献することが大事。1試合でも多く出ることが目標です」

 新体制となり、また新たなスタートを切る巨人。定位置を奪い、さらなる飛躍を目指す。

契約更改へ

PR