大谷翔平、東京五輪出場に意欲「日本開催に興味」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

大谷翔平、東京五輪出場に意欲「日本開催に興味」

更新

帰国後初の記者会見で笑顔を見せるエンゼルス・大谷=東京・内幸町の日本記者クラブ  米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)は22日、東京都千代田区の日本記者クラブで臨んだ会見で野球が競技復帰する2020年東京五輪への出場に意欲を示した理由に「日本で開催されることに興味も持っている」と母国でのビッグイベントであることを挙げた。

<< 下に続く >>

 大リーグ機構(MLB)は高額年俸選手の故障への懸念などから、かねて五輪への大リーガー派遣に消極的だった。前回野球が実施された08年北京五輪で米国代表はマイナー選手で編成した。

 20年は大谷選手が順調なら右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)から二刀流を復活させるシーズンとなる。日本がプロ野球の公式戦を中断するなどして悲願の金メダルに挑む中、選手派遣基準への態度を保留しているロブ・マンフレッド氏がコミッショナーを務めるMLB側の結論が注目される。

PR