堀内恒夫氏、大谷の新人王は「間違いなく『二刀流』を評価されての受賞」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

堀内恒夫氏、大谷の新人王は「間違いなく『二刀流』を評価されての受賞」

更新

堀内恒夫氏   ア・リーグの最優秀新人(新人王)が12日(日本時間13日)に発表され、エンゼルスの大谷翔平投手(24)が日本選手として17年ぶり4人目の新人王を獲得した。新人王は全米野球記者協会会員の投票で決定。大谷は最終候補のミゲル・アンドゥハー内野手(23)とグレイバー・トーレス内野手(21)のヤンキース勢を抑えての受賞となった。

<< 下に続く >>

 プロ野球・元巨人監督の堀内恒夫氏(70)は自身のブログで、「間違いなく『二刀流』を評価されての受賞 この『認められた』ってことが本当に嬉しい」と喜んだ。「来シーズン投げる方は無理だとしてもいずれまたピッチャーとしても頑張ってもらいたい」とエールを送り、「この新人王は大谷くんにとって通過点でありもう一つ上、いやもっともっと高いところを目指していくんだろうね」と期待を寄せていた。

PR