大谷翔平が新人王獲得!日本選手17年ぶり4人目の快挙 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

大谷翔平が新人王獲得!日本選手17年ぶり4人目の快挙

更新

エンゼルス・大谷  ア・リーグの最優秀新人(新人王)が12日(日本時間13日)に発表され、エンゼルスの大谷翔平投手(24)が日本選手として17年ぶり4人目の新人王を獲得した。

<< 下に続く >>

 日本選手では1995年の野茂英雄投手(ドジャース)、2000年の佐々木主浩投手、01年のイチロー外野手(ともにマリナーズ)が新人王を獲得している。

 大谷は投手で10試合に先発して4勝2敗、防御率3・31。打者では104試合で打率・285、22本塁打、61打点、10盗塁。同一シーズンでの「10試合登板、20本塁打、10盗塁」はメジャー史上初だった。

 新人王は全米野球記者協会会員の投票で決定。大谷は最終候補のミゲル・アンドゥハー内野手(23)とグレイバー・トーレス内野手(21)のヤンキース勢を抑えての受賞となった。

PR