巨人・阿部、捕手復帰!原監督に電話で直談判して受諾 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・阿部、捕手復帰!原監督に電話で直談判して受諾

更新

残留組の練習に参加した阿部  巨人は6日、秋季キャンプの第2クールをスタート。川崎市のジャイアンツ球場では、残留組の練習に参加した阿部慎之助内野手(39)が、原辰徳監督(60)に捕手復帰を電話で直談判し、受諾されたことを明言。来季は正妻の座を巡り、激しい競争が巻き起こる。

<< 下に続く >>

 阿部はキャッチャーミットでノックを受けるなどして調整し、来季は4年ぶりに、捕手に復帰することを明かした。

 「本当に悔いのないように、自分の心の中で整理して監督に伝えて、それを快く受け入れていただいた。言ったからには中途半端にしたくないので」

 4日夜、宮崎の原監督に電話で伝え「よし、じゃあ一緒に頑張ろう」との言葉をもらった。阿部は2013年、長年の疲労から首痛を発症。14年オフに一塁手へ転向し、15年6月を最後に捕手での出場はなかった。「いいピッチャーはいっぱいいますし、それを一丸にさせるのが僕の役割」と、5年ぶりの優勝を狙うチームに経験を還元する。

 「ファーストにいってから優勝していないし、そこで迷惑をかけてしまったという責任をすごく感じているので、来年以降何ができるかと自分で考えたときに、こういう決断に至りました」と阿部。通算400号にも王手をかけて臨むプロ19年目、40歳のシーズンは挑戦の年となる。(赤尾裕希)

PR