金本チルドレンの阪神・高山「申し訳ない気持ち」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

金本チルドレンの阪神・高山「申し訳ない気持ち」

更新

2本塁打7打点の高山。シーズン中もこんな活躍を見せたかった  (フェニックスリーグ、阪神15-2ハンファ、11日、日向)阪神2軍は15-2でハンファ(韓国)に大勝。2本塁打7打点の高山俊外野手(25)は、この日辞任を発表した1軍の金本知憲監督(50)について「申し訳ない気持ち」と話した。江越大賀外野手(25)も苦しい胸のうちを明かした。

<< 下に続く >>

 金本監督辞任-。その知らせをフェニックス・リーグ(宮崎)の試合前に聞いた虎戦士たちにも衝撃が走った。

 監督就任1年目に明大からドラフト1位で入団し、新人王に輝いた金本チルドレンの高山は、この日行われた試合で2発を含む7打点と活躍。「きょうみたいな結果をシーズン中に残していれば、こういう結果(辞任)にはならなかったでしょうし、悔しい。申し訳ない気持ちです」と話した。

 持ち前の身体能力を評価され、監督から熱心な指導を受けてきた江越は4年目の今季、1軍戦の出場は29試合にとどまり、打率も・150と結果は振るわず。「しょっちゅう(監督に)怒られていた。期待してやって(指導して)もらったんですけど、なかなか期待に応えられなくて、悔しい気持ちです」と心境を明かした。

 手塩にかけて育てられてきた2人の若虎。金本監督の教えを胸に来季こそは1軍の舞台で活躍する。 (織原祥平)

PR