【八木裕 神眼スコープ】虎と鯉の差は得点力 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【八木裕 神眼スコープ】虎と鯉の差は得点力

更新

阪神・金本監督  3連覇を達成した広島と阪神の差は、得点力に尽きる。過去2年、打線で苦しんだ阪神が補強したのがロサリオだった。4番に据え、打線の中心として活躍を期待したのだが、これが大誤算。昨年台頭した中谷、大山ら若い力も伸び悩んだ。

<< 下に続く >>

 チャンスは作るのだが、タイムリーが出ない、ホームランが出ない。甲子園が本拠地だけに本塁打に関しては難しいかもしれないが、それにしても広島の打者の勝負強さは際立った。

 機動力でも、開幕直後は阪神の盗塁数がゼロで話題になり、走れる広島との差は歴然。後半に盛り返したとはいえ、肝心な時期に攻撃力、機動力で大きく上回る広島が走ってしまい、大きな差が付いた。

 その一方で、投手力に関しては、3連覇したチームに全く引けをとらなかった。だからこそ、攻撃力の差が惜しまれる。(サンケイスポーツ専属評論家)

PR