亜大・正随が5打点 ドラフトへ猛デモ/東都 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

亜大・正随が5打点 ドラフトへ猛デモ/東都

更新

亜大・正随優弥外野手は、中大2回戦で2安打5打点=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)  東都大学野球秋季リーグ第2週第2日(12日、神宮)2回戦2試合を行い、亜大が中大を11-2で下し、立正大は国学院大に2-1で競り勝ち、ともに1勝1敗とした。プロ注目の亜大・正随(しょうずい)優弥外野手(4年)が2安打5打点、立正大・伊藤裕季也内野手(4年)が決勝打と今秋ドラフトへ向け、アピールした。

<< 下に続く >>

 亜大の6番・正随が一回に逆転2点中前打、四回には満塁で走者一掃の左中間二塁打を放った。「1年生投手が先発だったので、最初(一回)は点がほしいと思って打った。あと(四回)のは勢いに乗る感じで…。4年生が引っ張っていかないといけない」と責任感も十分。大阪桐蔭出身でプロ志望の右打者には、広島などが熱視線を送る。

試合結果へ試合日程へ

ランキング

PR