20年“東京五輪仕様”日程を承認 3・20開幕、11・7から日本S - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

20年“東京五輪仕様”日程を承認 3・20開幕、11・7から日本S

更新

オーナー会議の冒頭、北海道地震の犠牲者に黙祷する(中列左から)オリックス・宮内オーナー、日本ハム・畑オーナー、楽天・井上オーナー代行  プロ野球のオーナー会議が12日、東京・港区のグランドプリンス新高輪で開かれ、2020年東京五輪に協力するためにレギュラーシーズンの中断期間を7月22日-8月13日の23日間とすることなど、同年のシーズン日程を承認した。

<< 下に続く >>

 レギュラーシーズン開幕は、例年より約1週間早い3月20日。1950年の2リーグ分立後では50年(セが同10日、パが同11日)、前回東京五輪が開催された64年(パが同14日、セが同20日)以来の早い開幕となる。

 7月19、20日のオールスターゲーム(同21日は予備日)を経て、同24日の五輪開会式に先だってソフトボールが始まる同22日から中断。8月9日の閉会式の後、代表選手に4日間の調整期間を設け、同14日に再開する。日本シリーズ開幕は11月7日で、11月に入っての開幕は東日本大震災の影響でシーズン開幕が延期され、第1戦が同12日に行われた2011年以来(過去の最も遅い開幕は1950年の同22日)。

 このほか、日本野球協議会が進めるプロ、アマ一体での野球の普及振興活動、新規事業のeスポーツの取り組みなどが報告され、日本野球機構の2018年度(18年10月-19年9月)の予算と事業計画が承認された。会議の冒頭では、北海道地震の犠牲者に黙祷(もくとう)がささげられた。

ランキング

PR