【絆トーク】日大三、2年生右腕トリオは皆で150キロを目指す - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【絆トーク】日大三、2年生右腕トリオは皆で150キロを目指す

更新

日大三・井上広輝  「3人で150キロを-」が合言葉だ。今夏の甲子園で4強入りした日大三には、2年生右腕トリオの井上広輝、広沢優、平野将伍がいる。

<< 下に続く >>

 「3人ともまだまだ未熟だが、冬(の練習で)も一緒に高め合っていた」と庄司トレーナー。この夏は、甲子園で井上が150キロをマーク。「刺激になった」と広沢も148キロを出した。甲子園のベンチからは外れたが、平野もすでに140キロ台後半を投げているという。

 150キロトリオといえば、東洋大の今秋ドラフト1位候補の上茶谷、甲斐野、梅津がいるが、高校のチームで同学年に150キロレベルが3人いるのは極めて珍しい。日大三は16日に秋季東京大会の初戦を迎える。3人の願いがかなう日は、そう遠くないかもしれない。(野球担当・浜浦日向)

ランキング

PR