中日、70敗でV完全消滅 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

中日、70敗でV完全消滅

更新

4番手で登板した中日・山本拓=甲子園球場(撮影・森本幸一)  (セ・リーグ、阪神8-5中日、20回戦、中日11勝9敗、12日、甲子園)先発小熊の乱調が響いた。2本塁打を浴び、四回途中8安打8失点で降板。好調の打線も九回に3点を挙げて反撃したが、はね返すことができなかった。チームの連勝も5で止まり、森監督は「2ランと3ランは防がないと。打線が(好調で)何が起きるか分からないわけだし」と嘆いた。右腕は「ゲームをつくれず申し訳ないです。ボールが高かった」とガックリ。チームはリーグ最速の70敗目。リーグ優勝の可能性が消滅した。

<< 下に続く >>

試合結果へ

ランキング

PR