【試合結果】巨人、2位ヤクルトと延長十二回の激闘もドロー…九回、山口俊で逃げ切れず - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【試合結果】巨人、2位ヤクルトと延長十二回の激闘もドロー…九回、山口俊で逃げ切れず

更新

9回、ヤクルト・宮本に犠飛を浴び同点に追いつかれる巨人・山口俊=東京ドーム(撮影・矢島康弘)  (セ・リーグ、巨人1-1ヤクルト=延長十二回、22回戦、ヤクルト11勝10敗1分、12日、東京D)巨人は2位ヤクルトとの延長戦で引き分けに終わった。両チームのゲーム差は2のまま。

<< 下に続く >>

 ヤクルトはブキャナンが先発した。巨人は1番に今季初めてゲレーロ、坂本を3番で起用するなど、打線を大幅に組み替えて臨んだ。

 試合は両先発が力投し、四回まで無安打。しかし巨人は五回、先頭のマギーが両チーム通じて、初安打となる20号ソロを左翼席へ放ち先制した。

 ヤクルトは七回、先頭の青木がチーム初安打となる左前打で出塁したが、続く山田哲の投直併殺でチャンスを生かせなかった。巨人はその裏、二死一、二塁と追加点のチャンスを作ったが、田中俊が二ゴロに倒れた。

 ヤクルトは九回、巨人の3番手・山口俊から一死満塁のチャンスを作ると、代打・宮本の中犠飛で同点とした。巨人はその裏、無得点に終わり、試合は延長戦に入った。

 巨人は延長十二回に二死一、三塁のチャンスを作ったが、代打・宇佐見がニゴロに倒れ、引き分けに終わった。

試合結果へ

ランキング

PR