ラブゲームならぬラブコール!阪神、大坂なおみに始球式オファー - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ラブゲームならぬラブコール!阪神、大坂なおみに始球式オファー

更新

全米オープン制覇から一夜明け、ドレスアップして記念撮影に応じる大坂なおみ(共同)  阪神が、テニスの全米オープン女子単で優勝した大坂なおみ(20)=日清食品=へ、始球式をオファーする方向であることが10日、わかった。球団幹部も関西にゆかりのあるヒロインにさっそく興味を示し、「ぜひ、お願いしたい」と意欲満々。世界を制した女王のパワーを、虎に注入する! 

<< 下に続く >>

 日本勢初の四大大会制覇-。テニス界の歴史を塗り替えた輝きを、世界をとった女王のエネルギーを、ぜひとも甲子園でもみせてほしい。大坂なおみの偉業から一夜明け、球団幹部がさっそくラブコールを送った。

 「もし来てくれるのであれば、大歓迎です。ぜひ、お願いしたいです」

 虎が興味津々な時の人は出身が大阪市中央区。自宅近くの靱(うつぼ)テニスセンターで汗を流し、4歳で海を渡って、世界の頂点にまで上り詰めた。時期は未定ながら、正式オファーを出せれば関西にゆかりのあるヒロインだけに実現の可能性は高まりそうだ。

 これまでも、2016年リオデジャネイロ五輪レスリング女子69キロ級で金メダリストの土性沙羅や、18年平昌五輪フィギュアスケート女子で4位の宮原知子ら、一流アスリートの“オーラ”にタテジマ戦士は触れてきたが、その勝負強さは競技の枠を超えて感じ、学ぶ価値があるはずだ。

 今季の虎は、ここまで116試合で借金7の4位に甘んじている。特に甲子園では借金11を抱える惨状だ。一方、大坂は全米オープン決勝、米国の誇る絶対女王、セリーナ・ウィリアムズに約2万4000人の観衆が声援を送り、審判への暴言などで何度も試合が中断する超アウェーの中で、日本勢102年目での悲願を果たした。

 苦しい状況を打破する術を知っている女王のパワーは、チームに喝を入れるには、うってつけ。あらゆる可能性を探り、虎が“世界のNAOMI”を口説く。

★芸能界からは松田聖子らも

 阪神主催試合の始球式は、女子スポーツ選手では、土性沙羅や宮原知子の他、サッカー界のレジェンド、澤穂希らINAC神戸のメンバーも行った。他にも歌手・松田聖子や俳優・阿部寛、堤真一ら、そうそうたる顔ぶれがマウンドにあがり、阪神にパワーを注入してきた。

★優勝杯手に撮影

 一躍時の人となった大坂は歓喜の優勝から一夜明けた9日、ニューヨーク市内で恒例の記念撮影会に参加した。観光名所、ロックフェラーセンター内の展望エリアに白いワンピース姿で登場。両親らが見守る中で優勝杯を手にポーズをとっていた。

ランキング

PR