楽天・安楽、今季初登板は黒星 平石監督代行「良かった部分もあった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

楽天・安楽、今季初登板は黒星 平石監督代行「良かった部分もあった」

更新

ソフトバンク戦に先発した楽天・安楽=楽天生命パーク  (パ・リーグ、楽天1-6ソフトバンク、24回戦、ソフトバンク15勝9敗、11日、楽天生命)今季初登板の楽天の安楽は6回5失点で黒星を喫した。二回まで無安打と上々の立ち上がりだったが、三回1死一塁から今宮に変化球を右越えに運ばれて2点を献上。四回も2点を奪われ、六回は牧原に適時打を浴びた。「追い込んだ後が甘くなった」と振り返ったように、失点は全て2ストライクからだった。

<< 下に続く >>

 今春のキャンプで右肩を痛め、ようやくたどり着いた初登板に「抑えてやろうという気持ちが強すぎた」と反省。それでも平石監督代行は「マウンドさばきも落ち着いていたし、良かった部分もあった」と一定の評価を与えた。

山崎(ドラフト3位ルーキー。三回に得点につなげる盗塁)「行くことしか考えていなかった。思い切ってスタートを切った」

試合結果へ

ランキング

PR