【現役続行宣言一問一答】中日・松坂、後藤から連絡「他の同世代とはちょっと(感情が)違った」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【現役続行宣言一問一答】中日・松坂、後藤から連絡「他の同世代とはちょっと(感情が)違った」

更新

DeNA・後藤武敏と横浜高時代チームメートの中日・松坂大輔  中日・松坂大輔投手(37)が10日、ナゴヤドームでの練習後、初めて来季の現役続行を宣言した。この日、横浜高時代の同級生、DeNA・後藤武敏内野手(38)が今季限りでの現役引退を発表。「辞めていく選手の分まで頑張って投げていきたい」と世代のリーダーとして、マウンドに立ち続けることを明言した。

<< 下に続く >>

 --後藤が引退を表明した

 松坂 「本人から電話があった。聞きたくはなかった。お互いに長くやってきたという思いもある。よくやってきたなということですかね…」

 --横浜高の同級生

 「中学時代から対戦していたし、高校では同級生。他の同世代とはちょっと(感情が)違った」

 --自身が現役にこだわる気持ちは変わらない

 「僕は辞めていく選手の分まで頑張って、投げていきたいという気持ちはあります。今のところですけど」

 --残り試合も少ない。今年一年の集大成を見せる時期

 「(シーズン中は)変わらない。これまでも集大成なんて考えずにやってきた。僕は(この時期を)一年の締めくくりだと思って投げたことはない」

ランキング

PR