ドジャースが2位後退 ヤ軍はWC争いトップ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ドジャースが2位後退 ヤ軍はWC争いトップ

更新

 米大リーグは9日、第24週を終了し、ナ・リーグは西地区で前田が所属するドジャースが78勝65敗で2位に後退した。ロッキーズが0・5ゲーム差で首位に立ち、平野のダイヤモンドバックスは首位と2・5ゲーム差で3位のまま。

<< 下に続く >>

 中地区はカブス、東地区はブレーブスがともに首位を守った。ワイルドカード(WC)争いはブルワーズがトップでカージナルスが続く。

 ア・リーグは東地区でレッドソックスが98勝46敗のメジャー最高勝率で首位を独走する。田中の2位ヤンキースが89勝54敗でWC争いはトップ。

 西地区はアストロズが依然首位。2・5ゲーム差の2位アスレチックスはWC争いも2位。大谷、田沢のエンゼルスは71勝72敗で4位。中地区はインディアンスが優勝へのマジックナンバーを5とした。(共同)

ランキング

PR