ソフトバンクOBの松中氏「少しは喜んでもらえたかな」新垣氏から大飛球放つ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ソフトバンクOBの松中氏「少しは喜んでもらえたかな」新垣氏から大飛球放つ

更新

レジェンドデー、ソフトバンク・新垣渚と一打席勝負をする松中信彦氏=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)  (パ・リーグ、ソフトバンク-オリックス、21回戦、9日、ヤフオクD)ソフトバンクの球団創設80周年を記念した「レジェンドデー」のゲストに、2004年に平成唯一の三冠王に輝いた松中信彦氏(44)が登場した。オリックス戦前のセレモニーで打席に入り、同年に最多奪三振を獲得した新垣渚氏(38)と真剣勝負した。

<< 下に続く >>

 「元気な姿を見せられて、少しは喜んでもらえたかな」

 7球の予定だったが、ボール球とファウルが続いて10球目に決着した。132キロの直球を打ち返して中飛。「フライの方がいい。『おお』という歓声も聞こえたので」。右中間への大飛球でホームラン打者らしい打撃を披露した。

 現役最後の試合は4打席連続三振に終わった舞台だ。「ふがいない試合以来だったので」とバットを振り込み、ジムでトレーニングも行って臨んだ。「禁酒もした」と本気。現役時代の登場曲と応援歌に包まれて「気持ちよかったし、懐かしくて鳥肌も立ちました」と感傷に浸った。

 西武を猛追している後輩たちに「ここまで追い上げられるんだから、ホークスの力は間違いなくある。こっちは優勝経験もあるし、追いかけられる西武の方がプレッシャーはあると思う」とエール。残り数試合で西武を逆転した2010年の再現を期待した。

ランキング

PR