巨人・坂本勇、岡本について「僕より才能ある」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・坂本勇、岡本について「僕より才能ある」

更新

5回、巨人・坂本勇が逆転2点本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・矢島康弘)  (セ・リーグ、阪神2-7巨人、22回戦、巨人14勝8敗、8日、甲子園)巨人は8日、阪神22回戦(甲子園)に7-2で逆転勝ちした。4番の岡本和真内野手(22)が、4試合連発となる30号2ランを放ち、クライマックスシリーズ(CS)圏内の死守に向けて価値ある勝利に導いた。シーズン30本塁打は、球団では2013年の阿部慎之助(32本)以来で、22歳シーズンでは10年の坂本勇人以来となる4人目。1958年の長嶋茂雄(29本)を抜く記録を打ち立てた。

<< 下に続く >>

 同じく22歳シーズンに30本塁打を達成している坂本勇も、五回一死一塁で右翼ポール際に決勝の14号2ランを放った。7月10日のヤクルト戦(神宮)以来2カ月ぶりの一発で、左脇腹の肉離れから復帰後の初アーチに「いい形で自分の強いスイングができた」とうなずいた。自身以来となる高卒4年目での30本塁打を達成した岡本については「僕なんかよりもホームランバッターの才能を持っている」と持ち上げ「頼もしい。何とか和真にまわせればと思っている」と信頼を寄せた。

試合結果へ

ランキング

PR