日本ハム、北海道に捧げる1勝! 浅間が決勝2ラン - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム、北海道に捧げる1勝! 浅間が決勝2ラン

更新

2回、2ランを放ちベンチで迎えられる日本ハム・浅間(中央)。左は清宮=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)  (パ・リーグ、楽天1-3日本ハム、21回戦、日本ハム10勝9敗2分、9日、楽天生命)日本ハムは楽天との接戦を制した。6日に北海道で発生した地震の影響で、チームの合宿所が停電、7日の楽天戦が中止なるなど影響が出る中、白星を地元に届けた。同点の二回に浅間大基外野手(22)が3号2ランを放って勝ち越し。投げては先発のニック・マルティネス投手(28)が7回5安打1失点と好投し、10勝目(8敗)を挙げた。ドラフト1位ルーキーの清宮幸太郎内野手(19)=早実高=は6番・DHで先発出場したが、4打数無安打に終わった。

<< 下に続く >>

 楽天は藤平、日本ハムはマルティネスが先発した。一回、日本ハムは一死一、三塁で中田が右犠飛を放って先制した。楽天はその裏、一死一、二塁でウィーラーが左前適時打を放って同点とした。

 日本ハムは二回、二死一塁で浅間が右翼席へ3号2ランを放って3-1とした。日本ハムは終盤、八回を宮西と浦野で無失点。九回も石川直が無失点で締めた。

 決勝打の浅間は「序盤だったので流れが悪かったので、後ろにつなごうと思った結果です」と笑顔を見せた。また横浜高の後輩・藤平から放った一発に「たまたま、次も打ちたい」と振り返った。これでチームは震災後、初白星。「チーム一丸となってなんとか勝利を届けたいという思いでやっている。本当に野球ができていて幸せ。その気持ちを持って勝ちに向かってやっていきたい」と力強く語った。

試合結果へ

ランキング

PR