「大谷は靭帯損傷でパワー増大」 大リーグ公式ツイッターも驚愕 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

「大谷は靭帯損傷でパワー増大」 大リーグ公式ツイッターも驚愕

更新

ホワイトソックス戦の3回、右中間に3試合連続本塁打となる19号3ランを放つエンゼルス・大谷=シカゴ(共同)  ホワイトソックス-エンゼルス(7日、シカゴ)エンゼルスの大谷翔平投手(24)が「5番・DH」で出場。3試合連続本塁打となる19号勝ち越し3ランを放ち、城島健司(2006年、マリナーズ)に並んでいた日本選手のメジャー1年目の本塁打記録を更新した。左投手からの本塁打は、今季2本目となった。

<< 下に続く >>

 大リーグ公式ツイッターは、大谷が本塁打を放つ動画を紹介した上で、「靭帯損傷でパワーを増大させる。事実だ」と驚きをもって伝えた。大谷は右肘の張りが治まらなかったため、5日に遠征先アーリントンで磁気共鳴画像装置(MRI)検査を受け、損傷が判明。医師からは投手復帰に1年以上かかるとされる肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を勧められた。

 球団は本人の意思を尊重する意向で、10日(日本時間11日)にビリー・エプラー・ゼネラルマネジャー(GM)と今後の方針を話し合い、結論を出すもよう。

ランキング

PR