【試合後の一問一答】巨人・坂本勇「智之が出塁してくれたので、いい形でつなげればと」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【試合後の一問一答】巨人・坂本勇「智之が出塁してくれたので、いい形でつなげればと」

更新

5回、巨人・坂本勇が本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)  (セ・リーグ、阪神2-7巨人、22回戦、巨人14勝8敗、8日、甲子園)巨人は一発攻勢で阪神に逆転勝ち。1点を追う五回に坂本勇人内野手(29)の14号2ラン、岡本和真内野手(22)の30号2ランなど3本塁打で一挙6点を奪い、試合をひっくり返した。投げては先発の菅野智之投手(28)が7回7安打1失点と好投し、12勝目(7敗)を挙げた。以下は坂本勇の一問一答。

<< 下に続く >>

 --五回の2ランについて

 「智之(菅野)がなんとか出塁してくれたので、いい形で(次の打者に)つなげればと思っていた。最高の結果になってよかった」

 --打った感触

 「自分のいい形で強いスイングができた。風も多少、ふいていてよかった」

 --岡本について

 「僕よりホームランバッターの才能を持っている。今はいい形で和真(岡本)に回せればいいと思って、1番を打っている」

 --残りのシーズンへ向けて

 「試合数は少ないので、なんとか1つでも多くチームに勝ちをつけて、他のチームにプレッシャーをかけられるように、がんばります」

試合結果へ

ランキング

PR