巨人・菅野、7回1失点の好投!ピンチ背負うもエースらしく“虎封じ” - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

巨人・菅野、7回1失点の好投!ピンチ背負うもエースらしく“虎封じ”

更新

5回 阪神・糸原の投ゴロを処理し笑顔でベンチに戻る巨人・菅野=甲子園球場(撮影・矢島康弘)  巨人・菅野智之投手(28)が8日、阪神22回戦に先発。7回119球を投げ、7安打1失点と好投した。

<< 下に続く >>

 先制されても、ピンチを背負っても、動じなかった。両軍無得点の二回、先頭・陽川に左中間席へのソロを浴びたが、決して焦らない。続く大山に左前打とされたが、後続を抑え、失点はこの1点のみ。時に大胆に、時に丁寧に、堂々としたエースらしい投球で阪神打線を封じた。

 1点ビハインドで試合は進んだが、五回に3本の2ランなどで、味方が一挙6点を取り、逆転に成功。自身も一死から右前打を放ち、坂本勇の右越え2ランで生還するなど、「打」でも貢献した。

 残り17試合。エースが最後まで、チームのために腕を振る。

ランキング

PR