ヤクルト、連勝ストップで5割逆戻り…小川監督が助っ投にイライラ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤクルト、連勝ストップで5割逆戻り…小川監督が助っ投にイライラ

更新

失点を積み重ねたブキャナン。渋い表情ばかりだった (撮影・長尾みなみ)  (セ・リーグ、ヤクルト3-9中日、22回戦、ヤクルト11勝10敗1分、6日、神宮)セ・リーグ2位のヤクルトは6日、中日22回戦(神宮)に3-9で敗れて連勝が2で止まり、勝率5割に戻った。小川淳司監督(61)は、6回10安打7失点で10敗目(9勝)を喫したデービッド・ブキャナン投手(29)に苦言を呈した。

<< 下に続く >>

 「簡単に取られているように見えた。そういう雰囲気は皆が感じるものだから。淡々と投げているように感じた」

 2夜連続で逆転勝ちの翌日、チーム勝ち頭が背信の投球だった。一回に3失点も直後に味方が2点を返し、2-3で迎えた三回。二死走者なしからビシエド、アルモンテに続けて初球を捉えられ、簡単に2失点した。3位・巨人とは2ゲーム差。残り24試合となる中、指揮官は「皆でやっているわけだから。リードされてもひっくり返す雰囲気がある。何とか踏ん張ってほしかった」と求めた。(長崎右)

一回に右前適時打し、30試合連続出塁のヤクルト・雄平「2打席目、3打席目がもったいなかった」

試合結果へ

ランキング

PR