日本ハム、札幌から移動できず7日の楽天戦中止…地震で新千歳空港が終日閉鎖 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本ハム、札幌から移動できず7日の楽天戦中止…地震で新千歳空港が終日閉鎖

更新

新千歳空港は天井の一部が落下するなど大きな被害が出て、終日閉鎖。職員は対応に追われた   パ・リーグは6日、日本ハムが北海道で発生した地震の影響で札幌から仙台に移動する見通しが立たないため、7日の楽天-日本ハム(楽天生命パーク)を中止にすると発表した。日本ハムは新千歳空港が終日閉鎖されたため、移動を断念した。振り替え試合は10日に行われる予定となったが、パ・リーグは、8日以降や、11日からの札幌ドームでの試合についても状況を見て開催するかどうかを判断する。

<< 下に続く >>

 パ・リーグ3位の日本ハムが、まさかの足止めを食らった。6日午前3時8分頃、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする最大震度7の地震が発生した。

 チームは前日5日夜、首位・西武との19回戦に4-0で勝って5ゲーム差に詰めた後、試合会場の旭川からバスで札幌に戻った。この日、空路で仙台に移動する予定だったが、新千歳空港が地震の影響で終日閉鎖に。仙台入りできる見通しが立たなかったため、7日の楽天戦(楽天生命パーク)の中止が決まった。

 球団によると、栗山監督やコーチ、選手、スタッフ全員の無事を確認。また公式ホームページに「被災地の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げるとともに、今後も愛する北海道、ここに暮らされるファンや住民の皆さまに寄り添い活動してまいります」とのメッセージを公開した。

 札幌市内では震度5強の揺れを観測。球団施設に地震の影響は確認できなかったが、地震の直後から北海道全域で停電が発生。同市内の合宿所のトイレは断水のため使えなくなり、滞在している選手は隣接する屋内練習場で用を足した。ドラフト1位・清宮(早実高)は困惑気味ながら「僕は大丈夫です」と気丈に話した。

 飛行機の遅延や欠航のため試合が中止になるのは、パ・リーグでは2007年7月27日に西武が埼玉・所沢市から福岡市に移動できず、ソフトバンク-西武が中止になって以来、5例目。日本ハムは、7日の仙台への移動手段も定まっておらず、調整している。パ・リーグは、8日以降の試合や、11日からの札幌ドームでの試合(11~12日=ロッテ戦、14~17日=オリックス戦)についても状況を見て、予定通り開催するかを決める。担当者は「復旧次第。札幌ドームについては球団が調査中」と説明した。

ランキング

PR