広島・丸が2打席連発 リーグ最多34号に「自分でもびっくり」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

広島・丸が2打席連発 リーグ最多34号に「自分でもびっくり」

更新

6回、本塁打を放つ広島・丸=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)  (セ・リーグ、広島3-13阪神、20回戦、広島12勝8敗、6日、マツダ)大敗を喫した広島で丸が2打席連続本塁打と気を吐いた。34号は筒香(DeNA)とバレンティン(ヤクルト)を抜いてリーグトップ。「自分の中でもびっくりしている。それだけいいスイングができているということだと思う」と手応えを口にした。

<< 下に続く >>

 0-9の六回は才木の緩いカーブを、2-13の八回には望月の152キロをともに逆方向の左越えに運んだ。大量リードを許しても集中を切らさず、好打を見せ「どんな展開であろうと、できることをやろうと思っていた」と話した。

試合結果へ

ランキング

PR