DeNA・筒香、強風味方に2発 2年ぶりの本塁打王視界に入るも「勝ちにつながる一本にこだわりたい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

DeNA・筒香、強風味方に2発 2年ぶりの本塁打王視界に入るも「勝ちにつながる一本にこだわりたい」

更新

8回、左越え本塁打を放つDeNA・筒香=富山市民球場アルペンスタジアム(撮影・荒木孝雄)  (セ・リーグ、巨人3-6DeNA、21回戦、DeNA12勝8敗1分、5日、富山)DeNAの筒香が左翼方向へ強く吹く風を味方に付けて2本塁打を放ち、今季33号としてリーグトップのバレンティン(ヤクルト)に並んだ。

<< 下に続く >>

 四回、2球目を三塁ファウルゾーンに打ち上げたが、強風で流されて三塁手のマギーが捕球できずに命拾い。風向きは「頭にあった」と4球目の速球を流して風に乗せて左翼ポール際に運んだ。

 八回にも左翼席へ一発を放ち、2年ぶりの本塁打王を視界に捉えた。それでも「自分の本数より、勝利打点や勝ちにつながる一本に最後までこだわりたい」と主将らしく答えた。

ラミレス監督(2本塁打の筒香に)「彼は数字を見ても巨人戦と阪神戦は全然違う。その通りに出たが、残りの阪神戦でも打ってほしい」

大和(七回、打球が強風に流され適時二塁打となり)「当たりとしては良くなかったが、結果的に適時打になりうれしい」

試合結果へ

ランキング

PR