オリックス、増井が崩れる誤算 九回に暴投で勝ち越し許す - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

オリックス、増井が崩れる誤算 九回に暴投で勝ち越し許す

更新

9回打者・ウィーラーにオリックス・増井が悪送球で1点を勝ち越される。捕手・若月=ほっともっとフィールド神戸(撮影・林俊志)  (パ・リーグ、オリックス8-9楽天、20回戦、楽天12勝7敗1分、5日、ほっと神戸)オリックスは8-7の九回に登板した抑えの増井が誤算だった。先頭の代打今江に中前打で出塁されると、1死後に銀次にも右前打されて一、三塁となり、島内の右前打で同点。次打者ウィーラーのときに暴投で勝ち越しを許した。

<< 下に続く >>

 56試合目の登板で5敗目を喫した守護神を、福良監督は「うちのパターンですから。フォークが高めに抜けるのは珍しかった」と責めなかった。

松葉(五回途中5失点)「初回に先制されてしまったが、打線がすぐに逆転してくれたし、もっとリズムのいい投球をしなければいけなかった」

福良監督(打線に)「これだけの粘りを見せるということは、状態は上がってきているということ」

試合結果へ

ランキング

PR