ロッテ・ボルシンガー14勝目ならず「最低限、何とかゲームはつくれた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ロッテ・ボルシンガー14勝目ならず「最低限、何とかゲームはつくれた」

更新

先発のロッテ・ボルシンガー=ZOZOマリンスタジアム(撮影・加藤圭祐)  (パ・リーグ、ロッテ-日本ハム、22回戦、1日、ゾゾマリン)ロッテのボルシンガーは六回途中まで3失点で14勝目はならなかった。2-2の六回、先頭打者のレアードにカーブを左翼席に運ばれ「完全に失投だった」と反省。その後に2死は奪ったが、清水に四球を与えたところで首をひねりながら降板した。

<< 下に続く >>

 リーグ単独トップの勝利数を誇るが、右手の不調を訴えて戦列を離れ、8月18日以来の登板だった。直球、変化球ともに上ずり、7安打4四球と苦しみながらも大量失点は許さなかった。「最低限、何とかゲームはつくれた」と話した。

試合結果へ

ランキング

PR