西武、最短M点灯は4日に - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

西武、最短M点灯は4日に

更新

 (パ・リーグ、オリックス0-1西武、21回戦、西武13勝6敗2分、31日、京セラ)西武・菊池雄星投手(27)が31日、オリックス21回戦(京セラ)で7回5安打無失点と好投し、1-0でチームの3連勝に貢献。

<< 下に続く >>

 西武・菊池が今季10勝目(4敗)。2桁勝利は2016年から3年連続3度目。西武(前身球団を含む)の投手で3年以上続けて2桁勝利を挙げたのは、12-14年の岸孝之(現楽天、11→11→13)以来4年ぶり。左腕では工藤公康が1986-88年(11→15→10)と91-94年(16→11→15→11)に記録して以来24年ぶり2人目。

 西武の優勝へのマジックナンバーの最短点灯日は、この日ソフトバンクも勝ったため、4日(優勝マジック18)に延びた。

試合結果へ

ランキング

PR