涙ぐむMVPの里「結果を出せて良かった」 女子野球W杯 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

涙ぐむMVPの里「結果を出せて良かった」 女子野球W杯

更新

台湾打線を抑え、喜ぶエースの里=ビエラ(ゲッティ=共同)  女子野球のワールドカップ(W杯)は8月31日、フロリダ州ビエラで決勝が行われ、日本は台湾に6-0で快勝し、6大会連続6度目の優勝を果たした。今大会3勝を挙げたエースの里(愛知ディオーネ)が3大会連続で最優秀選手(MVP)に選ばれた。

<< 下に続く >>

 里は3大会連続で最優秀選手(MVP)に輝いた。決勝は四回まで毎回走者を背負いながらも変化球をうまく使い、5回を6安打無得点に抑えた。

 「初回に点を取ってくれたのが大きかった。自分の中でいけるというふうに思えた」と打線の援護に感謝。28歳のベテランはエースの役割を果たし「前の大会よりもこの大会の方がすごかったと思われたい。結果を出せて良かった」と涙ぐんでいた。(共同)

ランキング

PR