きらやか銀行、昨年に続き涙…大向監督「守備の甘さが出た」/東北スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

きらやか銀行、昨年に続き涙…大向監督「守備の甘さが出た」/東北スポーツ

更新

 第44回社会人野球日本選手権・東北最終予選代表決定戦(27日、石巻市民)JR東日本東北(宮城)がきらやか銀行(山形)を5-1で下し、3年連続19度目の日本選手権(11月1日開幕、京セラドーム大阪)出場を決めた。

<< 下に続く >>

 きらやか銀行は日本選手権初出場を狙ったが、昨年の代表決定戦と同じカードでまたも涙をのんだ。大向監督は「(4失策で)守備の甘さが出た。負けるべくして負けた」。前日26日の準決勝で、トヨタ自動車東日本(岩手)との延長十八回にわたる死闘を制したが、力尽きた。「精神的に弱かった。これからどう立て直すかは選手次第」と話した。

ランキング

PR