日本、初戦コールド勝ち 27日、中国と対戦へ/アジア大会 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本、初戦コールド勝ち 27日、中国と対戦へ/アジア大会

更新

2回、木南が先制打を放つ=ジャカルタ(共同)  ジャカルタ・アジア大会第9日(26日、インドネシア・ジャカルタほか)野球の2次リーグが始まり、A組で前回銅メダルの日本はパキスタンに15-0の六回コールドゲームで大勝し、白星スタートとなった。

<< 下に続く >>

 社会人代表で臨む日本は二回に木南(日本通運)の先制打などで4点。三回に大量8点を奪った。27日は中国と対戦。

 日本は2次リーグから登場。1次リーグを勝ち上がった1チームを含む8チームが2組に分かれ、各組2位までが上位リーグに進む。(共同)

石井章夫監督の話「初戦だったので勝ててほっとしている。岡野が0点に抑えたのが大きかった」

岡野祐一郎の話「初戦を任されたので、チームにいい流れを持って来られるように投げた。その通りになって良かった」

辻野雄大の話「初めての国際大会で、良い緊張感の中で気負うことなく普段通りにプレーできた」

笹川晃平の話「日本では見ない球にてこずって出足は悪かったけど、徐々に慣れた」

佐藤旭の話「不安なくスムーズに入れた。金メダルを取るために選ばれたメンバー。(2次リーグで)3戦全勝する」

ランキング

PR