【なるべく週刊エモト】ちょっと刺激を与えるだけでチームは変わる - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【なるべく週刊エモト】ちょっと刺激を与えるだけでチームは変わる

更新

 サンケイスポーツ専属評論家・江本孟紀氏(71)による大放談。今回は帰省中の高知市での出来事。なんと、元首相の鳩山由紀夫氏(71)が登場します。心して読んでください。 (構成・内井義隆)

<< 下に続く >>

 --地元ではなかなかのニュースだったようで

 「18日の高知ファイティングドッグスの試合で、鳩山さんに始球式をやってもらったんだ。独立リーグ(四国アイランドリーグplus)に初めて元首相が来た。すごいことだろう?」

 --はい。江本さんは高知の総監督で、元参院議員。そのご縁ですね

 「高知は不調で、駒田(徳広)監督も元気がなかったけど、『鳩山さんが見ているんだから、気合を入れろよ』とハッパをかけたら、11-2で徳島に大勝した。翌19日も香川に勝った。連勝するなんて、元首相のパワーは大したものだよ」

 --そうでしたか

 「俺もボランティアで鳩山さんを招待したかいがあった。以前から始球式をお願いしてあって、鳩山さんも乗り気だったから、交通費も宿泊費もウチの事務所で出させてもらって、実現にこぎつけたんだ」

 --そういえば、総監督の仕事もボランティアでやっていますね

 「なにしろ、地方の独立リーグだから、そういうところまで手は回らない。鳩山さんもウーロン茶3本だけで、我慢してくれてね。俺も少しはお役に立てたかな」

 --まさに故郷への恩返しですね

 「ただ、お盆休みで人手不足だったのかな。取材に来た地元の記者は、俺が高知商高OBであることも、議員をやっていたことも、ファイティングドッグスとの関わりも、まるで知らなかった。しまいには、名前まで確認されたよ」

 --あらら…

 「まあ、楽しいことも寂しいこともある。故郷とはそういう所だ」

 --それがまとめですか?

 「いや、鳩山さんの始球式で思ったことは、だ。ちょっと刺激を与えるだけで、チームは変わる。セ・リーグとパ・リーグでも、順位争いが激化していく上で、いいカンフル剤を打てるチームが、抜け出すんじゃないかな」

ランキング

PR