【試合結果】マー君、4回2/3を6安打9K1失点で勝敗付かず チームは延長の末、サヨナラ負け - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【試合結果】マー君、4回2/3を6安打9K1失点で勝敗付かず チームは延長の末、サヨナラ負け

更新

レッドソックス戦の5回、ピアース(左)の打球を三塁手がエラーし、座り込むヤンキース・田中=ボストン(共同)  レッドソックス5x-4ヤンキース=延長十回(5日、ボストン)米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(29)が敵地でレッドソックス戦に先発し、4回2/3を投げ、6安打1失点9奪三振で降板した。1四球で、球数は97。防御率は3・76となった。チームは、延長十回サヨナラ負け。田中に勝敗は付かなかった。

<< 下に続く >>

 ライバル、レッドソックスとの伝統の一戦。一回は一死から2番・ベニンテンディに左中間二塁打を許すも、後続の3番・ピアース、4番・マルティネスを連続空振り三振で仕留め、無失点で切り抜けた。二回は先頭のボガーツに内野安打を許したが、モアランドの遊直の後、ボガーツが二盗失敗。二死からヌネスの内野安打で再び走者を背負うも、後続を中直に打ち取った。

 三回は一死からベッツ、ベニンテンディに連続安打を浴びたが、ピアース、マルティネスを再び連続空振り三振に仕留め、無失点とした。四回、先頭のボガーツに四球を与えたが、後続を2者連続空振り三振、左飛に打ち取り、この回も無失点とした。

 五回一死からベッツに26号ソロを浴び、先制された。後半戦初の失点となり、更新中だった連続無失点記録は、21回2/3で止まった。後続のベニンテンディを見逃し三振に打ち取ったが、二死から味方の失策で走者を出すと、ここで降板を告げられた。

 ヤ軍は七回スタントンの適時打や相手の失策などで4点を挙げ、逆転に成功したが、九回に抑えのチャップマンが捕まり、土壇場で同点に追い付かれ延長突入。

 レッドソックスが十回、二死一、二塁の場面でベニンテンディがこの日3本目のヒットとなるサヨナラ適時打で勝利した。ア・リーグ東地区首位のレ軍は、ライバルとの同一カード4連勝。同地区2位のヤ軍とのゲーム差を9.5に広げた。

試合結果へ田中の成績へ

ランキング

PR