阪神・伊藤隼がV打 福留休養、今季初3番で仕事 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・伊藤隼がV打 福留休養、今季初3番で仕事

更新

3回、適時打を放った阪神・伊藤隼太=甲子園球場(撮影・森本幸一)  (セ・リーグ、阪神6-3広島、13回戦、広島9勝4敗、25日、甲子園)福留の休養に伴い、今季初3番に起用された伊藤隼がキッチリと仕事を果たした。三回、北條の同点打のあと、なおも一死一、二塁で打席へ。先発・九里のスライダーをとらえると、打球は一塁手のミットを弾く内野安打となり、勝ち越しに成功した。「全打席集中してやっている。当たりは良くなかったけど、ああいう形でかえせてよかった」とうなずいた。

<< 下に続く >>

 初の3番について「気にすることなく(臨めた)。もう1、2本(ヒット)が出ていれば、もっと楽な試合になっていた」と悔しさも。金本監督は「あそこで1本出してくれたら、きょうは十分に仕事をしたと思います」と最敬礼した。

試合結果へ

ランキング

PR