阪神、高山、唯一のタイムリー - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神、高山、唯一のタイムリー

更新

4回 適時打を放つ阪神・高山俊=甲子園球場(撮影・門井聡)  (セ・パ交流戦、阪神1-3ロッテ、3回戦、ロッテ2勝1敗、19日、甲子園)高山のバットが、チーム唯一の得点を生んだ。0-3の四回二死一、二塁。先発・石川の外角シンカーをバットの先で拾った。打球は右中間に弾み、二走・糸井が生還。三回先頭でも左中間へ二塁打を放ち、今季7度目のマルチ安打をマークした。「きょうはよかったです。あしたはあしたですね」と淡々と振り返り、ロッカーへと引き揚げた。

<< 下に続く >>

試合結果へ

ランキング

PR