阪神・高山が1軍昇格、2軍で打率・346 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

阪神・高山が1軍昇格、2軍で打率・346

更新

 阪神・高山俊外野手(25)が12日、1軍に昇格する。この日2軍の遠征先の由宇から、1軍の試合が行われる札幌に移動。12日からの日本ハム3連戦(札幌ドーム)の出場に備える。

<< 下に続く >>

 今季は3月30日の開幕戦に「1番・中堅」でスタメンに名を連ね、30試合に出場。しかし89打数16安打、打率・180と低迷し、5月18日に出場選手登録を抹消されていた。

 降格後はウエスタンで14試合に出場し52打数18安打、打率・346と好成績だった。復調した打棒で、貧打に泣く打線の起爆剤となる。

 また、D3位・熊谷敬宥内野手(22)=立教大=も再昇格する。ウエスタンではリーグトップの20盗塁を記録。快足を武器に攻撃を仕掛ける。

 代わって江越大賀外野手(26)、北條史也内野手(24)が出場選手登録を抹消される見込みだ。

ランキング

PR