大谷翔平、右肘靱帯損傷で故障者リスト入り - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

大谷翔平、右肘靱帯損傷で故障者リスト入り

更新

右肘靭帯の損傷で故障者リスト入りした大谷  米大リーグ、エンゼルスは8日(日本時間9日)、大谷翔平投手(23)を右肘内側側副靱帯損傷のため、10日間の故障者リストに入れたと発表した。大リーグ公式サイトなどによると、症状はグレード2という。大谷は7日(同8日)にロサンゼルスの病院で多血小板血漿(PRP)治療と幹細胞注射を受けたと伝えており、3週間後に再び患部の状態を検査する見込み。

<< 下に続く >>

 大谷は6日(同7日)のロイヤルズ戦(アナハイム)に先発したが、右手中指にまめができた影響で4回で降板。63球を投げて4安打1失点だった。

ランキング

PR