危険球退場の広島・今村、つば九郎に感謝「野次られて当たり前だと」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

危険球退場の広島・今村、つば九郎に感謝「野次られて当たり前だと」

更新

広島・今村  3日に神宮球場で行われたプロ野球、ヤクルト-広島1回戦でヤクルト・川端慎吾内野手(30)に死球を与え、危険球退場となった広島・今村猛投手(26)が5日夜、自身のインスタグラムを更新。同日の試合に登板した際、ファンからやじが飛んでこなかったことを明かした。

<< 下に続く >>

 今村の死球を受けて、ヤクルトの球団マスコット・つば九郎は、4日未明に更新したブログで、「やくるとすわろーずふぁんのみなさん、かーぷの、いまむらくん、わざとあてたわけではありません」と指摘した。また、同日以降に今村が登板する可能性があることに触れた上で、「ひんのない、きたないやじはやめましょう」とファンに呼びかけていた。

 5日の同カードで七回に登板した今村は、打者3人を10球で抑えた。危険球退場後、初の登板となったが、「ファンの皆さん 今日いろんな思いがあったと思います 正直 野次られて当たり前だと思ってました でも なにも聞こえてきませんでした ほんとありがとうございます」とつづった。さらに「つば九郎さん ありがとうございます!」と心ないやじをやめるよう呼びかけたつば九郎にも感謝の意を示した。

ランキング

PR