【八木裕 神眼スコープ】キレ、変化球、コントロール…阪神・谷川ほぼ完成 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【八木裕 神眼スコープ】キレ、変化球、コントロール…阪神・谷川ほぼ完成

更新

阪神二軍対ハンファ、9回、投球する阪神・谷川=高知県安芸市(撮影・岩川晋也)  (練習試合、阪神2軍1-2ハンファ、12日、高知・安芸)安芸は風が強く吹き付けて、とても寒かったが、谷川が社会人出身らしく、しっかりとした投球を見せてくれた。ボールのキレ、変化球の精度、コントロールが安定していて、ほぼ完成されている。昨年引退した安藤(現阪神育成コーチ)を小気味よくした感じのタイプで、ボールにキレがあるといった印象だ。

<< 下に続く >>

 球種もストレート、カーブ、スライダー、シュートと豊富。2軍のコーチ陣に聞くと、シュートは大きな武器になるといった評価だった。この日は全体的に投げるゾーンが高かったが、そこを修正できれば、1軍の中継ぎで使えるだろう。

 ブルペンで目を引いたのはドラフト2位の高橋遥(亜大)。素材は一級品で素晴らしいボールを投げていた。先発でも中継ぎでもおもしろい。あとは体力面で、プロでやるためのスタミナがつけば、球宴明けから大きな戦力になるだろう。 (サンケイスポーツ専属評論家)

キャンプ日程へ

ランキング

PR