盛岡大付・小林由伸、社会人野球が目標「教員免許も取りたい」/東北スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

盛岡大付・小林由伸、社会人野球が目標「教員免許も取りたい」/東北スポーツ

更新

 今春、夏と2季連続で甲子園8強入りした盛岡大付(岩手)の小林由伸二塁手(3年)が、首都大学1部リーグの桜美林大へ進学することが20日、分かった。夏3回戦の済美(愛媛)戦で満塁本塁打を放ち、聖地を沸かせた“わんこそば打線”の6番打者は、生まれ育った東京に凱旋(がいせん)。

<< 下に続く >>

 「由伸」の名前は、巨人の高橋由伸監督と同じ。だが、特に意識して名付けられたのではなく、小林自身も「あまりプロ野球をみない」。活躍次第では将来プロで一緒に、という期待も膨らむが「あまり考えていない。一番は社会人で長くやること。教員免許も取りたい」と足元をみつて、階段を上っていく。

ランキング

PR