楽天・岡島、元タレントの岡村真由さんと結婚「明るい家庭を築きたい」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合速報:

野球速報 サッカー速報

楽天・岡島、元タレントの岡村真由さんと結婚「明るい家庭を築きたい」

更新

ユニホームを着た岡島とドレス姿の真由さん。お似合いの2人だ  楽天の人気選手、岡島豪郎(たけろう)外野手(27)が27日、結婚した。お相手は元タレントの岡村真由さん(25)で、この日仙台市内の区役所に婚姻届を提出。約1年間の遠距離恋愛を実らせ、今年3月に同居生活をスタート。12月に東京都内で挙式を予定している。最愛の伴侶を得た岡島は「来季は誰にも文句を言わせない成績を残す」と誓った。

<< 下に続く >>

 楽天きっての男前、岡島が美女のハートを射止めた。福岡でタレント活動をしていた真由さん。しっかり者で、やんちゃな男を支えている。

 「交際を申し込むときから、僕は結婚したいと思っていました。常に笑いの絶えない、明るい家庭を築きたい。子供もたくさんほしいです」

 2014年初夏、知人の紹介で知り合った。仙台と福岡の遠距離恋愛だったが、お互いの悩みを素直に打ち明ける仲となり、真剣交際に発展した。プロポーズは昨年末、仙台市内のホテル。岡島は真由さんを客室に残して外出。ひそかにフロントに預けておいた77本のバラと婚約指輪を受け取り、部屋に戻った。

 「部屋に着くまで手汗びっしょり、心臓バクバク、足ガクガク…」

 ドアを開け、「結婚してください!」と熱い思いを伝えた。ところが…。真由さんは「きれいな花束! いま何か言った!?」。あまりのサプライズに、愛の告白が耳に入らず。結局プロポーズをやり直したという。

 プロポーズを機に真由さんは仕事をやめ、今年3月から同居。12月の挙式後、ハワイへの新婚旅行を予定していたが、岡島が11月の倉敷秋季キャンプで背中を痛めてキャンセルに。それでも真由さんは「体が大事なのでゆっくり休んでほしい」と嫌な顔をしなかった。

 「本当に気が利くし、頭が下がります」という岡島は5年目の今季、2年ぶりに規定打席に到達も、打率・252、6本塁打、35打点に終わった。「心機一転、全力で挑みます」。最高の伴侶を得て、日本一奪回を目指す楽天の先頭に立つ。

★最高においしいハンバーグ

 岡島は真由さんの手料理について「キノコ入りハンバーグが最高にうまい。選手が遊びに来たときには“勝負飯”になっています」とのろけた。新妻は「ジュニア・アスリートフードマイスター」の資格取得を目指すなどサポート態勢は万全。お返しに岡島は大好きな競馬をレクチャー。真由さんは「ジョッキーを『屋根』と呼ぶと教わりました」と笑った。

岡島 豪郎(おかじま・たけろう)

 1989(平成元)年9月7日生まれ、27歳。群馬県出身。関東学園大付高から白鴎大を経て2012年ドラフト4位で楽天に捕手として入団。13年に外野手へコンバートされ、主に1番打者としてリーグ制覇と日本一に貢献。今季はオールスターに初選出。通算成績は432試合に出場、打率・267、17本塁打、125打点。1メートル76、82キロ。右投げ左打ち。来季年俸は3800万円で、背番号は27から4に変更される。

ランキング

PR