阪神・大和、来季は「二塁」一本!守備固め脱却へ危機感いっぱい - SANSPO.COM(サンスポ)

試合速報:

野球速報 サッカー速報

阪神・大和、来季は「二塁」一本!守備固め脱却へ危機感いっぱい

更新

大和は来季、二塁いっぽんで勝負することを宣言。定位置、獲るぞ!  阪神・大和外野手(29)が22日、鳴尾浜でウエートトレーニングなどで汗を流した。内外野あらゆるポジションで好守を披露するユーティリティーは来季、二塁での定位置奪取を誓った。

<< 下に続く >>

 「二塁しかない。二塁一本で勝負です。(安芸秋季)キャンプに行っていない分、取り返すのに必死です」

 表情に気合がみなぎった。秋季練習から出場機会を増やすべくスイッチヒッターに挑戦したが、右脇腹を負傷して猛アピールするはずだった安芸秋季キャンプに参加できず。危機感いっぱいだ。

 今季は二塁で95、中堅で25、遊撃で2試合に出場した。守備の名手ではあるが、来季は従来のような守備固め要員からは脱却したい。「二塁一本」はレギュラー奪取への強い思いの表れ。久慈内野守備走塁コーチもその意気込みを「いいんじゃないかと思います」と後押しした。

 来季は上本、D1位の大山(白鴎大)に鳥谷も加わる可能性がある激戦区。だが、誰にも譲る気はない。ライバルを押しのけて定位置をつかむ。 (新里公章)

ランキング

PR